ネット利用者の憂鬱


今使っている無線LANは、約5年間、使用していたのですがネット速度測定サイトで
測定するとかなり遅かったので無線LAN(親機、子機)を買い替えする事にしました。
無線LANはAmazonで購入する事にしました。購入したのは約5,000円の無線LAN(親機
子機)です。

さっそく無線LANのセッティングを行います。セッティングは昔と違って簡単に
できます。そして無線LANのセッティングが終わりました。今契約している
プロバイダは、eoで、使用している回線はeo光(マンション向け)VDSL方式です。
VDSL方式は電話回線を使用するのでネット速度はかなり遅いです。

セッティングが終わったので、とりあえずネット速度測定サイトで測定します。
結果はやや遅いです。しかし、以前使っていた無線LANよりは速度は速いです。
VDSL方式は無線LANの種類、パソコンのスペック等で速さが違ってきます。
という事はパソコンのスペックがネット速度を遅くしていると思ってしまいます。
今使っているパソコンは3年前に購入し、スペックも高い方です。

ではなぜVDSL方式は遅いのか、色々と調べてみますと回線に問題があるという事
らしいです。問題があるといっても回線に問題があるのならネット利用している
マンションの利用者全てが同じ状態になっているということです。

ネットが遅くなる原因が分かりました。マンションのネット利用者が同じ回線を
使用しているため回線に負担がかかりネット速度が遅くなるらしいです。

光だというのに電話回線を使ってネット接続を行うVDSL方式は速くなるのかと
思ってしまいます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ